ステップアップ:マリオ・パサリッチ

ローン選手にスポットを当てる本コーナー、今回のゲストはマリオ・パサリッチだ。

 

現在リーグアン2位のモナコへローン移籍中のパサリッチ。昨シーズンはリーガのエルチェにて13位フィニッシュに貢献した。

 

両利きで長身のミッドフィルダーであるパリッチは、ここまで7ゴールの活躍。チャンピオンズリーグ予備予選でも2得点を記録している。先月は負傷離脱に苦しんだが、再起に向けて気合は十分だ...
 

まずはマリオ、モナコはどう?

満足だよ。ゴールも決められたし、チャンピオンズリーグでもプレーできた。ヨーロッパリーグでもね。リーグでも好調で、いま2位なんだよ。

 

ここ2ヶ月は怪我もあったけど、もう復帰はできるよ。
 

昨シーズンはリーガ、いまはリーグアンだね。違いはある?

 エルチェ時代、レアル・マドリッド戦でのパサリッチ

20歳でスペインリーグに行けたのは幸運だった。いまはフランスリーグで、欧州5大リーグのうちの2つだ。若手にとっては世界を感じる良い機会だよ。

 

リーグの違いについて言えば、リーガの方がより戦術的、リーグアンの方がよりタフだね。

 

エルチェでは今よりも守備的なポジションを任されていた。いまはより前に出る機会も多い。自分はボックス・トゥ・ボックス型の選手だから、攻守に貢献するのが仕事だ。エリア外からのゴールだって狙うよ。

 

モナコのチームメイトには、チェルシーサポーターにお馴染みの選手がいるよね...

リカルド・カルヴァーリョだね!いつも助けてもらっているよ。素晴らしい選手だし、キャリアも文句なしだ。それにすごい良い人だよ。パウロ(現在はローン選手のテクニカルコーチ)の話もするよ!


中盤ではジェレミー・トゥララン、モウティーニョといった代表100キャップを誇る選手たちと並んでプレーしているけど...

そうだね。彼らみたいに経験豊かな選手たちとプレーするのは大きな喜びだよ。あらゆる面での成長を促してくれる。カルヴァーリョ同様、経験のある選手が近くにいてくれて助かるよ。たくさん学ばせてもらっている。

 ヨーロッパリーググループステージでトッテナムと対戦したパサリッチ

様々な国でプレーするのはどう?

できるだけ早くその国の文化や言語に慣れようとはしている。モナコではクロアチア人のチームメイトもいるから助かってるよ。彼女も一緒だし、家族や友人も遊びに来てくれるから問題なしだね。もちろんモンテカルロの美しい街並み、天気も最高だよ!

 

最後に。今シーズンの目標は?

まずは早くチームに復帰すること。まだシーズンは数ヶ月残っているから、ベストを尽くすよ。

 

それにクロアチアU21代表ではキャプテンだから、今夏の欧州選手権でプレーするのも目標だね。