ステップアップ:ケネス・オメルオ

成長を続けるローン選手をピックアップするこの企画。今回のゲストはトルコ1部のカシンパサで戦うケネス・オメルオだ。

 

身体能力に長けたオメルオは、現在リーグ5位のカシンパサの守備の一角として活躍。直近の試合ではリーグ首位のベシクタシュを撃破している。

 

22歳の彼は2014年のW杯にナイジェリア代表として全4試合に出場。その前年のアフリカネイションズ杯でも優勝に大きく貢献した。そんなオメルオが今回、クラブの公式サイトのインタビューに応えてくれた。

 

まずはケネス、今シーズンはどう?

 

上手くいっているよ。たくさんの試合にも出場できているしね。怪我も数回あったけど、どれも深刻なものではなかった。2、3週間の離脱で済んだのがラッキーだったね。怪我か出場停止以外の時はコンスタントに試合に出られてよかったよ。

 

守備陣はリーグ記録も持っているくらい安定している。今は5位だけど、欧州リーグ圏内の4位でのフィニッシュを目指している。

 

カシンパサはトルコ以外では馴染みがないけど、クラブについて教えてくれる?

 

イスタンブールにあるクラブさ。財政的には安定していて、保有している施設は本当に素晴らしいよ。

 

フェネルバフチェ、ベシクタシュ、ガラタサライのようなビッグクラブとの対戦ではクラブが凄い空気に包まれる。ホーム、アウェイに関わらず、スタジアムは満員になるんだ。

 

ファンのクラブ愛は本当に強い。フットボーラーとしてはここのファンに出会えて幸せだよ。

 

トルコのフットボールはどんなスタイルなの?

 

オランダ(ADOデン・ハーグ)とチャンピオンシップ(ミドルズブラ)でもプレーしたことがあるけど、その中庸かな。基本的に試合は週1回だから日程的には余裕がある。週末の試合に向けてしっかりと準備する時間を設けることができる。

 

タフな試合ばかりだね。下位のクラブも必死になって戦ってくるから、毎試合成長できる環境ではある。

 先週末のアクヒサル戦で勝利を喜ぶケネス・オメルオ

今シーズンは名立たるフォワードとマッチアップしているよね

 

そうだね。マリオ・ゴメス、ロビン・ファン・ペルシ、ナニ、サミュエル・エトーは異次元だったよ。特にサミュエルは衝撃的だった。2週間前にアンタルヤスポルを2-1で破っているけど、彼にゴールを奪われてしまったよ。

 

トルコでの生活はどう?

 

トルコは快適だよ。イスタンブールは素晴らしい都市さ。自分は中心部に住んでいるから、観光名所も近いし、レストランもたくさんあるんだ。言うことなしだね。

 

残りのシーズンの目標は何?

 

できる限り勝ち点を積み上げて、ヨーロッパリーグの出場権を獲得したい。来シーズンのことを考えるのはその後だ。個人的には五輪も控えているから気が抜けないよ。