マッチプレビュー:チェルシー v トッテナム - ナンバーズ

トッテナムとのFA杯準決勝にまつわる数字をチェックしていこう...

 

数字で見るチェルシー

FA杯成績

優勝:1970年、1997年、2000年、2007年、2009年、2010年、2012年

準優勝:1915年、1967年、1994年、2002年

準決勝敗退:1911年、1920年、1932年、1950年、1952年、1965年、1966年、1996年、2006年、2013年

 

FA杯過去10シーズン

シーズン ラウンド 敗れた相手
2006/07 優勝
2007/08 準々決勝 バーンレイ (a)
2008/09 優勝
2009/10 優勝
2010/11 4回戦 エヴァートン(h)(PK)
2011/12 優勝
2012/13 準決勝 マンC(h)
2013/14 5回戦 マンC(a)
2014/15 4回戦 ブラッドフォード(h)
2015/16 準々決勝 エヴァートン(a)

 

チェルシーは過去22シーズンで11回目のFA杯準決勝進出を戦う。

 

2003年にロマン・アブラモヴィッチ氏がオーナーに就任してから、21回目の準決勝となる。

 

過去2度のPK戦は黒星(バイエルン・ミュンヘンとのUEFAスーパー杯、ストークとのリーグ杯)。最後に勝利したのはアリアンツアリーナにて開催されたバイエルンとのUEFAチャンピオンズリーグ決勝だ。

 

ウェンブリーでのFA杯準決勝では過去6試合中5試合で勝利。ルートンタウンとの1994年大会、ニューカッスルとの2000年大会、アーセナルとの2009年大会、アストンヴィラとの2010年大会、トッテナムとの2012年大会は決勝に勝ち上がりを決め、2013年大会はマンチェスター・シティの前に悔し涙を呑んだ。

 

ウィリアンは今シーズン、チームで唯一FA杯前4試合に出場。

 

チェルシーはFA杯で308分間失点がない。

ここまでのFA杯
1/8(3) ピータボロ (h)W 4-1
1/28(4) ブレントフォード (h)W 4-0
2/18(5) ウルヴズ (a)W 2-0
3/13(QF) マンU (h)W 1-0

 

FA杯得点

ペドロ4、バチュアイ2(PK1)、ウィリアン2、ディエゴ・コスタ1、イヴァノヴィッチ1、カンテ1

 

2016/17シーズン得点

ディエゴ・コスタ18、アザール14(PK2)、ペドロ11、ウィリアン8、ケイヒル6、セスク6、アロンソ5、バチュアイ5(PK1)、モーゼス4、カンテ2、アスピリクエタ1、ダヴィド・ルイス1、イヴァノヴィッチ1、オウンゴール2

マイルストーン

2003年にロマン・アブラモヴィッチ氏がオーナーに就任して以来、公式戦800試合目となる。ここまでの799試合は492勝133敗174分としている。

 

数字で見るトッテナム

創立 1882年

 

FA杯成績

優勝:1901年、1921年、1961年、1962年、1967年、1981年、1982年、1991年

準優勝:1987年

準決勝敗退:1922年、1948年、1953年、1956年、1993年、1995年、1999年、2001年、2010年、2012年

 

トッテナムは26年ぶりのFA杯決勝進出を狙う。

 

準決勝では過去6試合すべてで敗れている。

1992/93アーセナルウェンブリーL 0-1
1994/95エヴァートンエルランドロードL 1-4
1998/99ニューカッスルオールドトラフォードL 0-2
2000/01アーセナルオールドトラフォードL 1-2
2009/10ポーツマスウェンブリーL 0-2
2011/12チェルシーウェンブリーL 1-5

 

スパーズは現在、公式戦8連勝中。

 

過去23試合で喫した黒星は2つのみだ(リヴァプール0-2、ゼニト0-1)。

 

FA杯準決勝にするのは過去8シーズンで3回目。

 

ウェンブリーでの試合は今シーズン5回目、すべてヨーロッパリーグのものとなる。対戦したのはモナコ(L 1-2)、レヴァークーゼン(L 0-1)、CSKAモスクワ(W 3-1)、ゲント(D 2-2)という顔触れだ。

 

PK戦では過去8回中7敗。

 

FA杯過去10シーズン

シーズン ラウンド 敗れた相手
2006/07 準々決勝 チェルシー (h)
2007/08 4回戦 マンU (a)
2008/09 4回戦 マンU (a)
2009/10 準決勝 ボーツマス (ウェンブリー)
2010/11 4回戦 フルハム (a)
2011/12 準決勝 チェルシー (ウェンブリー)
2012/13 4回戦 リーズ (a)
2013/14 3回戦 アーセナル (a)
2014/15 4回戦 レスター (h)
2015/16 5回戦 Cパレス (h)

監督:マウリシオ・ポチェッティーノ

就任日数:1,061

試合:159

勝ち:83

分け:38

負け:35

ここまでのFA杯
1/8(3) アストンヴィラ (h)W 2-0
1/20(4) ウィコム (h)W 4-3
2/19(5) フルハム (a)W 3-0
3/12(QF) ミルウォール (h)W 6-0

 

FA杯得点

ソン6、ケイン3、ヤンセン2(PK1)、アライ2、デイヴィス1、エリクセン1

 

ここまでの6試合(FA杯を除く)

3/5エヴァートン (h)W 3-2
3/19サウサンプトン (h)W 2-1
4/1バーンレイ (a)W 2-0
4/5スウォンジー (a)W 3-1
4/8ワトフォード (h)W 4-0
4/15ボーンマス (h)W 4-0

 

2016/17シーズン得点

ケイン25(PK5)、アリ19(PK1)、ソン19、エリクセン11、ヤンセン6(PK4)、ワニアマ3、ダイアー 2、ラメラ 2、ローズ2、アルデルヴェイレルト1、デイヴィス1、デンベレ1、オノマー 1 、ウィンクス1、オウンゴール3

 

主審

この試合を担当するのはマーティン・アトキンソン。ウェンブリーでチェルシーの試合を担当するのは今回が3回目となる。これまでの2回は2009年のアーセナル戦(W。2-1)、3シーズン前のトッテナム戦(W、5-1)だ。

 

その他

出場停止はなし。

 

マッチプレビュー続編もお楽しみに。