マッチプレビュー:ストーク v チェルシー - トーキングポイント

ホームで3連戦後のこの一戦をクラブの専門家リック・グランヴィルとポウル・ダットンにプレビューしてもらった...

トーキングポイント

現在2大会に参加中のチェルシー。水曜日にチャンピオンズリーグをアトレティコ・マドリッドで迎えるにあたり、この試合は勝利して弾みをつけたいところだ。

 

リーグ戦アウェイ5連勝がかかっているこの試合。ここまでのファーストディヴィジョンにおけるクラブ最高記録は6連勝となり、過去3シーズンにわたって達成している:2004/05(2回)、2006/07(2回)、2012/13(1回)。セカンドディヴィジョンでは1988/89シーズンに7連勝を記録した。

 

現在13位のストークだが、油断ならない相手だろう。アーセナルに勝利し、マンチェスター・ユナイテッドとは2-2のドロー。昨シーズンの現時点よりも4ポイント高い。

 

これまでチェルシーは昇格争い(1962/63)、リーグ杯(1971/72)、残留争い(1974/75)でストークに苦しめられており、最近の試合はすべてチェルシーがものにしているわけではない。しかし、ホームでは5試合中3勝と、勝ち越しているのは事実だ。