アロンソ:回復とモチベージョン

マルコス・アロンソは、選手たちはよくトレーニングしており、ローマ戦が楽しみだと語った...

 

チェルシーに加入前はイタリアでプレーしていたアロンソ。コブハムでの試合前記者会見に臨み、ローマ戦について意気込みを語った。

 

まずは、クリスタルパレス戦からのチームの様子を語った。

 

「十分に休息も取れたし、明日の試合はよりチェルシーらしい試合が見せられると思う」と話す。

 

「チームはローマ戦を待ちわびている。負けた悔しさを晴らすチャンスだからね。絶対に勝ち点3をもぎ取りたい」

 

「チャンピオンズリーグでは良いスタートをできている」と付け加える。「悪い流れを断ち切る絶好のチャンスだと思うし、グループ首位で勝ち上がるためにも、明日は勝たなければならない」

 コブハムでのマルコス・アロンソのトレーニング風景

セルハースト・パークでの敗戦後、コンテはチームのパフォーマンスが非常に低かったと語った。アロンソは、どう思っているのだろうか。

 

「確かに、土曜の試合は最高の試合ではなかった。コンテの言葉はモチベーションになるし、パフォーマンスを上げるために、チーム全員で必死に取り組んでいる」

 

「今の悪い流れを断ち切るには、ハードワークをして、明日の試合に勝つことが全てだね」

 

ローマは現在セリエAで5位につけている。アロンソは、ローマは偉大なチームで、明日はタフな試合になると予想。相手フォワード、エディン・ジェコがキープレーヤーだと話す。

 

また、アルヴァロ・モラタに関しては、トレーニングにも参加しており、怪我から復帰するのではないかと話した。最後に、現在のチーム状況についても話した。

 

「4つもの大会でプレーするのはそう簡単なことではない。多くの試合があり、疲労が溜まり、怪我のリスクが高まる。怪我をしないように最善は尽くしているが、怪我人が出てしまっているのが現状さ」

 

「コンビネーションも非常によく、チームとして戦える状態にある。怪我人の早期復帰と、怪我人がこれ以上出ないことを願うよ」