コンテ:グループステージ突破を決めたい

アントニオ・コンテはバクーで行われる一戦で勝利を掴みグループステージ突破を決めたいようだ。

 

チェルシーが明日プレーするスタジアムは2年前、コンテがイタリア代表監督時代にアゼルバイジャンを3-1で破った場所だ。コンテはカラバフがチャレンジをしてくると予想している。

 

「もちろん勝ちたいね」コンテは試合に向けた記者会見で次のように語った。

 

「イタリア代表時代にここで試合をしたときには勝利することができた。あの試合の勝利でEURO本戦出場を決めたからね。でも勝つのは簡単ではなかったよ。アゼルバイジャンのフットボールのレベルは年々上がっているから、明日の試合にも集中して臨まないとね。勝てばグループステージ突破が決まるんだから、重要な一戦だよ」

 

「カラバフはアトレティコ・マドリッドとの2試合でいずれもドロー。ローマもこのスタジアムでは苦しんだね」

 

9月にスタンフォードブリッジで対戦した際には6-0と圧勝したチェルシーだが、コンテは慢心していない。その試合では過密日程によってメンバーをローテーションしたが、明日の試合でも様々な選手を起用するようだ。ヴィクター・モーゼス、ミシー・バチュアイ、チャーリー・ムソンダ、ケネディは負傷離脱中だ。

 

「選手ひとりひとりを信頼している」コンテは続ける。「明日の試合に向けてベストな選択をするけれど、過密日程の中だからローテーションもありうる。ただ、カラバフ戦は非常に重要なんだ。アトレティコは未だグループステージ突破を諦めていないし、そうなれば最終戦は難しいゲームになるだろうからね」