コンテ:いい試合をした

アントニオ・コンテは快勝したハダースフィールド戦で見事な活躍をした選手達を称賛した。

 

優位に試合を進めるブルーズは前半にティエムエ・バカヨコとウィリアンがゴールを奪い、2-0で折り返す。

 

後半にペドロが更にリードを広げ、試合終盤には失点を許して惜しくもクリーンシート達成とはならなかったが、コンテはこの試合に非常に満足しているようだ…

 

「立ち上がりからいい内容だった。いいチーム相手に戦う姿勢を示せたね」と話すコンテ。

 

「ハダースフィールドはマンチェスター・ユナイテッドに勝利を収め、マンチェスター・シティを残り6分まで苦しめたチームだ。だから今日の我々のパフォーマンスには満足しているよ」

 

「我々はこのようなフットボールを継続していかないとね、試合を支配し、ストライカーと見事な連携から決定機を多く生み出すこのフットボールを選手達は楽しんでいたね。いいフットボールができたと思う」

 

「ポジティブなことも多く得られた。試合終盤に失点を許してしまったことはネガティブなことだね。クリーンシートはキーパーやディフェンス陣、そしてチーム全体にとって重要なものだから、この点は改善していかなければならない。でもこの試合でネガティブなのはこの部分だけだね」

 

ウェストハム戦からの見事な立て直しをコンテは指摘した。

 

「今日のような勝ち方は、特にウェストハム戦後という事もあり、我々の自信に繋がるね。ここ9試合でチェルシーは7勝を飾り、引き分けた試合はリヴァプール戦の1試合のみ、敗れた試合は前節のウェストハム戦だけだ。」

 

「これは大きな勝利だ。敵地でウェストハムとハダースフィールド戦に臨む時、紙面ではハダースフィールドよりもウェストハムの方が簡単な相手と捉えているかもしれない。でも現実はウェストハムに敗れて、今夜ハダースフィールドに勝利を収めた。彼らは優れた指揮官の元、組織化された非常にいいチームだよ。敵地でハダースフィールドに勝つことは簡単なことではないよ。時には予想よりいい状況を我々は生み出していける」

 

「我々はリーグ戦を順調に進んでいるけど、現在止めることが非常に困難なチームもいる。その他にも、我々はユナイテッド、アーセナル、トッテナム、リヴァプールとリーグタイトルを競っていくことだろう」

 

「彼らを捕えていき、我々はリーグ戦で毎試合勝利を積み重ねていかないとね」

 

先制点を奪ったバカヨコをコンテは振り返った。

 

「バカヨコはいいプレーをしていたね。非常に嬉しかったよ。彼は23歳の選手だという事も話さないとね。我々のフットボールに適応してきているよ」

 

「今夜バカヨコからはベストパフォーマンスが見られた。ライン間を突くパス、サイドチェンジ、堅い守備、試合全体を通して高い集中力を保つなど、私が求め伝えてきたことを実現していた」

 

「今日のようなパフォーマンスは彼も自信になるだろうね。繰り返し話すけど、バカヨコについて私は心配していないんだ。彼は若い選手であり、今チェルシーというビッグクラブにいるという事について分かり始めているところだ。彼の戦う姿勢と向上心には非常に満足しているよ」

 

「彼を信頼していなかったら、前節敗れて問題を多く抱えている中迎えたこの重要な一戦のスタメンを任せたりしないよ。彼がスタメンに名を連ねていることが私の信頼の証だね」

CONTE: The perfect response from my team

ニュース 12/12/2017