エデン・アザールがヨーロッパベスト11入り

エデン・アザールがファン投票による「チーム・オブ・ザ・イヤー2017」のベストイレブン入を果たした。 

 

ファン投票によるUEFA「チーム・オブ・ザ・イヤー2017」のベストイレブンは以下の通り: 

ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス&イタリア代表)、ダニエウ・アウヴェス(ユヴェントス/パリ・サンジェルマン&ブラジル代表)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード&スペイン代表)、ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス&イタリア代表)、マルセロ(レアル・マドリード&ブラジル代表)、ケヴィン・デ・ブライネ(マンC&ベルギー代表)、トニ・クロース(レアル・マドリード&ドイツ代表)、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード&クロアチア代表)、エデン・アザール(チェルシー&ベルギー代表)、リオネル・メッシ(バルセロナ&アルゼンチン代表)、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード&ポルトガル代表) 

 

アザールはかつての偉大なるチェルシーの選手が名を残したこの栄光に名を連ねることとなった。 

 

ジョン・テリーは2005年、2007年、2008年、そして2009年と4度、ペトル・チェフは2005年、ディディエ・ドログバは2007年にベスト11入りを果たしている。直近ではアシュリー・コールが2010年、そしてチェルシーから最初に選出されたのはリカルド・カルヴァーリョがFCポルトからチェルシーに移籍を果たした2004年となっている。UEFAの「チーム・オブ・ザ・イヤー」は2001年からスタートした。