マッチプレビュー:チェルシー v レスター - トーキングポイント

2つのカップ戦を挟んだ後、定番のプレミアリーグの舞台に今週末再び舞い戻る。クラブの専門家、リック・グランヴィルとポウル・ダットンがプレビューしてくれた...

 

トーキングポイント


今週末、直近3シーズンでのプレミアリーグ王者たちが今季リーグ戦2度目の衝突をする。2位につけているマンU は日曜まで動かない。今こそ進撃の時だ。 

現在チェルシーはプレミアリーグのシーズン2/3のうち、22戦中14勝というファーストディビジョンにおいて2番目に良い結果を出している。この事実は評価に値する。 

 前回のストークシティを5-0で下した直後のホーム戦、波に乗るチェルシーは今シーズン2度目のレスターからの勝ち星を奪いたい。

両チーム直近8試合の対戦結果を見ると、レスターもチェルシーの波に追いつかんばかりの好調さを見せている。そして先週の3大会にまたがる連続ドローがあったからこそ、次の対戦は今シーズンを定義づけるほどの気迫で迫ってくるものと思われる。 

週末の試合が気になるなか、プレミアリーグ1シーズンにおけるホーム戦連勝記録も気になるところ。現在の歴代最高記録は2005/2006シーズンの11勝。今回もその記録超えを狙っていきたい。