あっちこっちチェルシー

今週もローン組の動向をチェックしよう…

 

ローンハイライト

ボルシア・ドルトムントのミシー・バチュアイが、2-0で勝利したハンブルグ戦で先制点を決めた。これでバチュアイは2試合で3ゴール、チームは現在リーグ戦で3位につけている。

 

ニューカッスルのケネディは、セント・ジェームスパークにてマンチェスター・ユナイテッド戦に出場。中盤の左サイドで出場し、1-0の勝利に貢献。クラブは10月ぶりにホームでのリーグ戦で白星を飾った。

 

ストークのクル・ズマはホームでブライトンと対戦。試合は90分にチャーリー・アダムがPKを失敗してしまい、1-1のドローに終わった。スウォンジーのタミー・アブラハムはバーンリー戦に途中出場。チームは1-0の勝利を収め、降格圏から1ポイント抜け出した。

 

セルティックのチャーリー・ムソンダJrはスコティッシュFA杯、パーティック・シッスル戦に出場。約60分間プレーし、チームは3-2で勝利と打ち合いを制して準々決勝へ進んだ。

 

エールディビジでは、フィテッセのファンカティ・ダボ、マット・ミアズガ、メイソン・マウントがフェイエノールト戦で先発出場。先発初出場のマウント擁するフィテッセは、後半で2人が退場したフェイエノールト相手に3-1の勝利を収めた。この3選手は1-0で敗れたADO戦にも揃って出場している。トルコではカシンパサのケネス・オメルオが1-1のドローに終わったイェニ・マラティヤスポル戦に出場している。

 

ハル・シティのオラ・アイナ、マイケル・ヘクターは最終ラインで出場。ノッティンガムフォレストを2-0で下し、10試合ぶりのリーグ戦白星に貢献した。この試合の勝利でハル・シティはチャンピオンシップ降格圏内を脱出している。

 

ジェイク・クラーク=ソルターはサンダランドの最終ラインでプレー。ブリストル・シティ戦では、3-0のビハインドから3-3のドローに持ち込んでいる。降格圏内に位置するサンダランドだが、残留ラインまであと3ポイントまで迫っている。

 

シェフィールド・ユナイテッドのジャマル・ブラックマンは12月上旬振りにリーグ戦で先発出場。ヨークシャーのライバルクラブ、リーズ・ユナイテッド相手に2-1の勝利に貢献した。

 

フルハムのトマス・カラス、ルーカス・ピアゾンはボルトン戦に揃って先発出場。試合は1-1のドローに終わった。ノリッチのケイシー・パルマーはダービー戦で途中出場。新天地で2試合目の出場を飾り、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 

リーグワンではMKドンズのアイク・ウグボがゴール。ポーツマス戦で先制点を決め、2-1の勝利に貢献した。ドンキャスターのジョーダン・ヒュートン、ジェイ・ダシルヴァはチャールトン戦に出場。試合は1-1の引き分けに終わった。オックスフォードのトッド・ケインは右サイドバックで出場。ブリストル・ローヴァーズを2-1で下している。

 

ナショナルリーグではウォキングのネイサン・バクスターがクリーンシートを達成。10人になりながらも、チェスターを1-0で退けている。ジェアド・トンプソン擁するチッペンハム・タウンもボグノア・レギス・タウンを1-0で下している。

 

今週のチェルシー

ファーストチームが今週2試合を控えるなど、試合が目白押し。どちらの試合もスタンフォードブリッジで現地時間午後8時キックオフ。今夜ウェストブロムと対戦した後は、FA杯ハル・シティ戦に臨む。

 

明日、火曜日はU-18チームがFAユース杯5連覇に向けて、トッテナムと5回戦に臨む。試合は現地時間午後7時キックオフ、チェルシーTVで中継予定となっている。

 

水曜日に試合は無いが、チェルシー・レディースチームのスター選手、フラン・カービー、カレン・カーニーに会えるチャンス。両選手はスタンフォードブリッジのメガストアにて、午後4時から5時の間でO&A、サイン会を行う予定。

 

金曜日はファーストチームがFA杯、育成チームはマンチェスター・ユナイテッドとの試合に挑む。

 

土曜日には現地時間午前11時からエヴァートンにて、U-18プレミアリーグ杯準決勝が行われる。日曜日にはレディースチームがFAウィメンズ杯5回戦でドンキャスター・ローヴァーズ女子チームと対戦。試合はキングスメドゥにて現地時間午後2時キックオフ。