コンテ:戦う準備はできている

ブルーズはホームでウェストブロムとのリーグ戦に臨む。アントニオ・コンテは重要な時期を前に選手達は全力を出し切る備えができていると信頼を寄せる。

 

ミッドウィークに試合がなかった先週は、ワトフォード戦後にコンテが選手達へ3日間のオフを与えた。過密日程の中でフットボールから気持ちを切り替える稀な機会だとコンテは振り返る。

 

「過密日程の後に少しの休息をとることは大切だよ」と語るコンテ。3日間のオフを終え、異なる3大会でのホーム3連戦に向けてコブハムでトレーニングを再開した。

 

「家族と過ごしたりして、リラックスすることが大切だった」

 

「2日おきに試合への準備を進める監督にも同じことがいえると思う。フィジカルコンディションを心配する必要はないけど、精神的な疲労を回復することができるからね」

 

トレーニング場で選手と過ごすことが好きだと語るコンテは、今シーズンの試合への準備の仕方を語った。

 

「2、3日毎に試合に臨む時は、フィジカル面でのトレーニングは不可能だし、今季はそのような事をしていないよ」と語るコンテ。「でも一週間、選手達とトレーニングできる時間があるのならば、フィジカルトレーニングから始めようとするよ。そして週の半ばに試合へ向けて戦術練習をスタートさせるんだ」

 

「トレーニングをする事で昨シーズンのように素晴らしい目標を達成することができるんだ。昨シーズンの栄冠はトレーニングによるものだよ」

 

「そして今、大切な事は集中する事と今季ベストを尽くせるように励む事だ」

 

「我々はウェストブロム、ハル・シティ、バルセロナと対戦する準備はできている。8日間で3試合に臨むけど、準備は整っているよ」

 

ハムストリングの怪我で2試合を欠場したアンドレアス・クリステンセンが本日の試合で復帰できることを望んでいるコンテ。クリステンセンが欠場したことで、2試合で7失点を喫したと結び付けるのは時期尚早だが、21歳のクリステンセンが今シーズン素晴らしい成長を遂げていることは確かだ。

 

「アンドレアス・クリステンセンはチームにとって重要な選手だよ」と語るコンテ。「スタッツに目を向けることは正しいけど、それを適切に扱わないとね。クリステンセンは充実したシーズンを過ごしている。クリステンセンが欠場しても無失点に抑えたことが過去にはあるから、この2試合で何が起こったのか分からないよ。でもここ2試合で7失点を許してしまったのは事実だ」