パースの試合日程発表

チェルシーフットボールクラブは、オプタス・スタジアムで行われるパース・グローリーとの2018/19プレシーズンマッチを7月23日月曜日に開催すると発表した。

 

昨年に発表された今回の試合、ホスピタリティチケットは発売開始、2月15日木曜日には一般販売もスタートする。

 

Aリーグ所属のグローリーにとって、新スタジアムでのこけら落としとなるこの一戦。ブルーズにとっても2018/19シーズンのスタートを控えて、60,000人以上のファンの前でプレーする機会となる。

 

元ブルーズのマーク・シュワルツァーは母国オーストラリア代表キャップ歴代最多と記録。今回の発表に駆けつけ、オプタス・スタジアムでの記者会見に臨んだ。

 

「素晴らしいスタジアムだ。プレミアリーグのクラブを迎え入れる準備は万端だね」と話すシュワルツァー。

 

「オーストラリア全土、それに東南アジアにはたくさんのチェルシーサポーターがいるんだ。ぜひ足を運んで、スタジアム、そしてオーストラリア西部のパースという土地も楽しんでほしい」

 会場となるオプタス・スタジアム

チェルシーのチェアマン、ブルース・バックは「2018/19シーズン開幕を控え、フルメンバーでパースへ向かうつもりだ。まだ今シーズンも先が長いが、プレシーズンも心待ちにしているよ」とコメント。

 

「オプタス・スタジアムはサポーターにとっても素晴らしい場所になるだろう。パース・グローリーといい試合にしたいね」

 

さらにオプタス・スタジアムのCEOマイク・マッケナも、今回の試合に大きな意味を感じているようだ。

 

「オプタス・スタジアムのオープンまでもう1ヶ月を切った。すでに3つのイベントが完売、およそ180,000人が訪れる予定だ」

 

「7月にチェルシーを迎え入れるのが楽しみだね。世界を代表するフットボールクラブで、世界中に何百万ものファンを持つ。新しいスタジアムで、地元のチームとの試合を開催できて何よりだよ」

 

2015年にはシドニーを訪れたチェルシー。パースを訪れるのは44年ぶり、その時は1-0で勝利している。

 

チケットの一般発売は日本時間午前11時からスタートなる。

 

詳細は http://optusstadium.com.au/ (英語)から。今後も最新情報を随時お届けする予定となっている。

 

またプレシーズンマッチの詳細をお受け取りになりたい方は、こちらから登録お願いします。