アザールがベルギー人最優秀選手に

エデン・アザールが2017年のベルギー人最優秀選手に輝いた。

 

アザールはベルギーのジャーナリストやこれまでの受賞者の投票によって「2017年、国外で最も活躍したベルギー人フットボーラー」に選出された。

 

27歳のアザールは昨年、ティボー・クルトワとともにベルギー人最優秀選手に輝いている。

 

授賞式にはクルトワも参加。アザールは特に昨シーズン終盤に多くのゴールを挙げ、チームのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した。

 

2017年には深刻なケガを乗り越え、10月中旬の復帰から年内に8ゴールを記録した。

昨シーズンはクラブ最優秀選手賞にも輝いたアザールは今回の受賞について次のように話した。

 

「ベルギーでは初めてのトロフィーだけど、これが最後にならないことを祈るよ!」「ベルギーでW杯やEUROを制覇したいね」

 

「今回の受賞は嬉しい。でもそれが一番じゃない。フットボールはチームスポーツだからね。チェルシーや代表でのチームメイト、監督、自分をサポートしてくれた人に感謝しているよ」

 

授賞式には10歳のアントワーヌ・ゲイリー(下画像)も参加。ゲイリーはアザールの故郷ブレーヌ=ル=コントで生まれ、アザールが最初にプレーしたクラブであるスタッド・ブレーヌに所属している。

 

スタッド・ブレーヌではアザールの父も働いている。アントワーヌはアザールとの関係をたどり今回、スタジアムへと足を運んでいた。