あっちこっちチェルシー

今週もローン組の動向をチェックしよう...

 

ローンハイライト

スウォンジーのタミー・アブラハムはウェストブロム戦で同点ゴールを決め、試合は1-1の引き分けに終わった。先制点から15分後、コーナーキックをアブラハムが高い打点でヘディングシュートを放った。アブラハムはこの試合をフル出場している。

 

クリスタルパレスのルベン・ロフタス=チークはボーンマス戦にフル出場。試合は2-2の引き分けに終わった。

 

ニューカッスルのケネディはレスター戦の後半途中までの出場。試合はニューカッスルが2-1とレスターを退けている。

 

ストークはクル・ズマが怪我から復帰を果たしたものの、トッテナムに敗れている。

 

チャンピオンシップでは、バーミンガムのジェレミー・ボガが正確なクロスから同点弾をお膳立てし、ボルトンと1-1のドローに終わっている。先制から僅か3分後に、この試合で先発出場していたボガが右サイドから上げたクロスを、ルーカス・ユトキエヴィッツがしっかりとゴールに決めている。

 

ハルシティはオラ・アイナ、マイケル・ヘクターがQPR戦に先発出場。フィカヨ・トモリの出番はなかったものの、ハルが4-0と快勝した。

 

ダービー・カウンティのケイシー・パルマーはボルトン戦の残り21分となったところでピッチへ入っている。

 

リーグ1では、オックスフォードのトッド・ケインがオールドハム戦にフル出場。試合はスコアレスドローに終わっている。MKドンズのアイク・ウグボはウィガン戦で途中出場。試合は5-1と完敗を喫している。

 

リーグ2では、フォレストグリーン・ローヴァーズのブラッドリー・コリンズがバーネット戦に先発出場するも、試合は1-0で敗れている。

 

ナショナルリーグでは、ウォキングのネイサン・バクスターがダゲナム&レッドブリッジ戦に出場。試合は1-1の引き分けに終わっている。一方、チッペンハム・タウンのジェアド・トンプソンはヘメル・ヘムステッド戦に先発出場。試合は3-1で敗れている。

 

スコットランドでは、セルティックのチャーリー・ムソンダJrがハミルトン戦で途中出場。2-1の勝利に貢献している。

 

ボルシア・ドルトムントのミシー・バチュアイはまたもゴールを記録。シュツットガルト戦で左足からネットを揺らし、3-0の勝利に貢献している。

 

オランダでは、AZアクマールと対戦したPSVが、2-0のビハインドから最後はマルコ・ファン・ヒンケルが決勝点を奪い、逆転勝利を飾っている。PSVは5分間で一気に3点を奪って形勢逆転。決勝点はPKから生まれている。

 

フィテッセのマット・ミアズガ、メイソン・マウントは共にNAC戦に先発出場し、1-0の勝利に貢献。ファンカティ・ダボの出番はなかった。

 

トルコでは、カシンパサのケネス・オメルオがブルサスポル戦にフル出場を飾り、1-0の勝利を収めた。

 

ロシアでは、スパルタク・モスクワのマリオ・パサリッチがアンジ・マハチカラ戦に出場。チームは4-1の勝利を飾った。

 

ワースラントのヴィクトリアン・アングバンはズルテ・ワレヘム戦にフル出場。チームは2-1で敗れている。

 

パルチザンはダニロ・パンティッチらがゴールを決め、ボラツ・ツァツァクに5-0と快勝した。

 

ポルトガルでは、ベレネンセスのナタンがシャヴェス戦に先発出場。60分にベンチに退くと、試合は1-1の引き分けに終わった。

 

ジョジマール・キンテロ擁するベティスIIはラスパルマスBと0-0の引き分けに終わった。

 

今週のチェルシー

U18チームは、バーミンガムとのFAユース杯準決勝第1戦を3-0と先勝。第2戦はスタンフォードブリッジにて明日行われる。現地時間午後7時キックオフ、チケットは試合当日の午後4時より販売が開始される。

 

ジョディ・モリス一行は今週2試合を控える。最初の試合は土曜日にウェストハムとのリーグ戦に挑む。試合は現地時間午前11時キックオフ。

 

今週はスタンフォードブリッジでアカデミーの試合が開催される。金曜日に育成チームはトッテナムを迎え撃つ。試合は現地時間午後7時05分キックオフ。

 

ファーストチームは週末にサウサンプトンとのリーグ戦に臨む。試合は日本時間で土曜日の午後8時30分キックオフ。試合前記者会見は金曜日に行われる予定。

 

レディースチームは女子FA杯準決勝、マンチェスター・シティ戦に挑む。試合はキングスメドゥにて現地時間午後3時30分キックオフ。