あっちこっちチェルシー

今週もローン組の動向をチェックしよう…

 

ローンハイライト

PSVのマルコ・ファン・ヒンケル(トップ画像)はリーグ優勝に貢献。PSVはアヤックスに3-0の勝利を収め、2位と10ポイント差をつけてのリーグ優勝を果たした。フィテッセのメイソン・マウント、マット・ミアズガはスパルタ・ロッテルダム戦に出場し、試合は7-0と快勝を収めた。

 

プレミアリーグでは、ニューカッスルのケネディがアーセナル戦に先発出場し、2-1の勝利に貢献。この結果、ニューカッスルの勝ち点は41となり、プレミアリーグ残留が決定した。ケネディは惜しいループシュートを放つなど攻撃陣を牽引した。ルベン・ロフタス=チーク擁するクリスタルパレスは、ブライトンに3-2で競り勝った。因みに、この試合は前半だけで全得点が生まれている。エヴァートンと対戦したスウォンジーは、タミー・アブラハム投入直後に同点に追いつき、試合は1-1の引き分けに終わった。

 

ブンデスリーガでは、ドルトムントのミシー・バチュアイが試合終了間際に負傷退場。チームは2位のシャルケに2-0と敗れている。ベルギーでは、ワースラント=ベフェレンのヴィクトリアン・アングバンがルーヴェン戦に出場し、2-0の勝利に貢献している。ロシアでは、マリオ・パサリッチ擁するスパルタク・モスクワが、ウラルに2-1で敗れた。セルビアでは、パルチザンのダニロ・パンティッチがレッドスター戦に出場。試合は2-1で敗れている。トルコでは、ケネス・オメルオ擁するカシンパサがカルデミル・カラビュックスポルを2-0で退けている。

 

チャンピオンシップでは、フルハムのルーカス・ピアゾンが1-0で勝利したレディング戦にて、得点に絡む活躍を見せた。自動昇格圏に浮上したフルハムだったが、カーディフがブレントフォード戦で終盤に同点に追いつき、1-1の引き分けに終わった結果、フルハムを抜いて2位に浮上している。現在21試合負けなしのカーディフと、フルハムは1ポイント差につけている。

 

ハルシティはボルトンに5-0と圧勝。フィカヨ・トモリはこの試合に先発出場すると先制点をアシスト。オラ・アイナは途中出場を果たしている。1-0に終わったシェフィールド・ウェンズデイ戦には出場のなかったトモリだが、その試合ではアイナとマイケル・ヘクターは共に最終ラインで出場している。

 

3試合の出場停止処分を受けていたシェフィールド・ユナイテッドの守護神、ジャマル・ブラックマンは、1-1に終わったミルウォール戦に出場。ダービーのケイシー・パルマーは、ボルトン戦に途中出場を果たすも、チームは3-1と敗戦。そして水曜日のウルヴス戦でも2-0で黒星を喫している。

 

サンダランドのジェイク・クラーク=ソルターは、ノリッチ戦の後半に途中出場。チームは終盤にPKから失点を許し、試合は1-1の引き分けに終わった。クラーク=ソルターは2-2の引き分けに終わったレディング戦にも途中出場を果たしている。バーミンガムのジェレミー・ボガはブリストル・シティ戦に先発出場するも、試合は3-1で敗れている。

 

リーグ1では、MKドンズのアイク・ウグボがドンキャスター戦で先制点を決めた。しかし、ジョーダン・ヒュートン擁するドンキャスターが反撃を見せ、2-1の逆転勝利を飾っている。オックスフォード・ユナイテッドのトッド・ケインは、2-0で勝利したサウスエンド戦、1-0で敗れたフリートウッド・タウン戦にそれぞれ右サイドバックで出場している。一方、チャールトンのジェイ・ダシルヴァは、スカンソープに先発出場するも、1-0で敗れている。

 

リーグ2では、フォレストグリーン・ローヴァーズのブラッドリー・コリンズがチェルトナム戦で1-0の勝利に貢献。ナショナルリーグでは、ウォキングのネイサン・バクスターがゴールを守るも、ブロムリー戦は2-0、メイデンヘッド戦は2-1といずれも黒星を喫し、チームは降格圏まで1ポイント差まで迫っている。ナショナルリーグ・サウスでは、ジェアド・トンプソン擁するチッペンハムがトゥルーロを2-0で下している。アイルランドでは、スライゴ・ローヴァーズのミッチェル・ビーニイがリムリック戦でゴールを守り、2-1の勝利に貢献した。

 

今週のチェルシー

ファーストチームはプレミアリーグでは珍しく木曜日にバーンリーと対戦した後、ウェンブリーでFA杯準決勝サウサンプトン戦に臨む。

 

日曜日はチェルシー戦が目白押し。ファーストチームが現地時間午後3時キックオフで試合に臨むと、現地時間午後6時05分からは女子チャンピオンズリーグ準決勝1st legウォルフスブルク戦が開催される。レディースチームはその後行われるPFAアワードに、年間最優秀選手に5名、最優秀若手選手に1名がノミネートされている。レディースチームはまた、水曜日にエヴァートンとのWSLに臨む。

 

今週はアカデミーも重要な試合が控えている。U19チームは金曜日にスイスにてUEFAユースリーグ杯準決勝に臨む。試合は日本時間午後20時キックオフ。

 

サザンリーグチャンピオンとなったU18チームは、水曜日にトッテナムとのリーグ戦に臨む。