マッチプレビュー:サウサンプトン v チェルシー - ヒストリー

サウサンプトンとのアウェイゲームを過去の対戦から紐解いていこう...
 

ヒストリー


サウサンプトンはチェルシーとのリーグ戦で15試合連続で失点を記録中。

 

ここ9試合のセント・メリーズでのプレミアリーグ対戦成績は、チェルシーの6勝2分1敗。FA杯でも、ブルーズは2013年に5-1と勝利を収めている。

 

サウサンプトンは1920/21シーズンまでサザン・リーグに所属した後、フットボール・リーグ(南部)に加盟。加盟後の1924年10月、チェルシーのディレクター、ジョージ・トーマスらの出資によって完成したザ・デルで行われたチェルシーとの初めてのアウェイゲームは、0-0の引き分けに終わっている。

 

チェルシーが最後にセント・メリーズに訪れた2016年10月30日から、サウサンプトンは監督が2人交代している。そのチェルシー戦までホームでは無敗を保っていたクロード・ピュエル一行だが、ついにチェルシーがサウサンプトンに土をつけた。

サウサンプトン戦後も連勝を伸ばしたチェルシーは、このシーズンに13連勝を記録。そんなサウサンプトン戦では、エデン・アザールがシーズン5ゴール目を決めるなど、チェルシーが終始相手を圧倒した。

 

カットインで切れ込んだアザールは、ヴィクター・モーゼスとのパス交換からスティーヴ・デイヴィスをはがすとそのままドリブルで相手陣内へ突入。最後は落ち着いてフレイザー・フォスターの牙城を崩した。アザールにとってサウサンプトンを率いていたピュエルは、リール時代の恩師であった。

 

後半にはディエゴ・コスタが見事なシュートから追加点をあげ、チェルシーは2-0と勝利を収めた。

ブルーノート

 

1971年4月14日、マンチェスター・シティとのカップウィナーズ杯準決勝第1戦にて、チェルシーはデレク・スメサーストがこの試合唯一の得点を挙げて勝利を飾った。

チェルシーがサウサンプトンに敗れたのは2013年3月。ジェイ・ロドリゲスに先制点を許したチェルシーは、ジョン・テリーが同点弾を決めるも、その後リッキー・ランバートに勝ち越しゴールを許した。


敵地サウサンプトン リーグ戦過去10試合成績

2000/01 サウサンプトン勝利 3-2 プレミアリーグ

2001/02 チェルシー勝利 2-0 プレミアリーグ

2002/03 ドロー 1-1 プレミアリーグ

2003/04 チェルシー勝利 1-0 プレミアリーグ

2004/05 チェルシー勝利 3-1 プレミアリーグ

2012/13 サウサンプトン勝利 2-1 プレミアリーグ

2013/14 チェルシー勝利 3-0 プレミアリーグ

2014/15 ドロー 1-1 プレミアリーグ

2015/16 チェルシー勝利 2-1 プレミアリーグ

2016/17 チェルシー勝利 2-0 プレミアリーグ


今シーズン対戦結果

2017年12月16日 プレミアリーグ

チェルシー 1-0 サウサンプトン

 

敵地サウサンプトン リーグ戦最多得点差勝利

サウサンプトン 0-3 チェルシー 1966年9月3日、2014年1月1日

サウサンプトン 5-0 チェルシー 1962年2月1日