マッチプレビュー:サウサンプトン v チェルシー - ナンバーズ

サウサンプトンとのアウェイゲームにまつわる数字をチェックしよう...

 

数字で見るチェルシー


ブルーズはリーグ戦ここ8試合で2勝1分5敗。

 

リーグ戦でヘディングシュートによるゴールはリーグ最多の14得点。

 

クリーンシートはリーグ戦ここ5試合なし。

 

アウェイでのリーグ戦4連敗は避けたいところ。チェルシーは2000年、クラウディオ・ラニエリ監督の時にリーグ戦5連敗を記録している。

 

2017/18 リーグ戦得点者

アザール 11 (2 PK)、モラタ 11、アロンソ 6、ウィリアン 6 (1 PK)、ペドロ 4、アスピリクエタ 2、バカヨコ 2、バチュアイ 2、モーゼス 2、リュディガー 2、ダヴィド・ルイス 1、ドリンクウォーター 1、セスク 1、カンテ 1、ザッパコスタ 1、OG 1

 

試合ここまで

アウェイ勝ちから:3

アウェイ分けから:4

アウェイ負けから:0

 

マイルストーン

 

セスク・ファブレガスはウェストハム戦にてチェルシーでのリーグ戦先発出場試合数が100試合に到達。

 

エンゴロ・カンテも同じウェストハム戦にて、プレミアリーグ通算100試合出場を達成(63チェルシー 37レスター)。



数字で見るサウサンプトン


創立 1885年
 

主要タイトル

1回 FA杯 1976年
 

マーク・ヒューズが2004年以降のチェルシー戦で率いたクラブは、サウサンプトンで6クラブ目となる:ブラックバーン、マンチェスター・シティ、フルハム、QPR、ストーク、サウサンプトン。

 

ヒューズは異なる4クラブを率いてリーグ戦でチェルシーから勝利を上げた3人目の監督。(ロイ・ホジソン、サム・アラダイスに次ぐ)

 

サウサンプトンは、昨シーズン開幕からトップ6相手にリーグ戦22試合で勝利がない。

 

ホームではリーグ戦ここ8試合で勝利無し(5分け3敗)。最後に勝利したのは11月26日のエヴァートン戦。

 

リーグ戦ここ6試合白星なし。

 

先制点を決めた試合はリーグ戦ここ6試合勝利なし。

 

今季は、エリア外からリーグ最多の13失点。

 

ヘディングシュートによる失点はリーグ最多となる(12)。

監督: マーク・ヒューズ

就任日数:30

試合数:3            

勝ち:1

分け:0

負け:2

マーク・ヒューズ v チェルシー

勝ち:4

分け:5

負け:21


サウサンプトン過去10年間リーグ戦成績

 

シーズン 順位 ディヴィジョン
2007/08 20位 チャンピオンシップ
2008/09 23位 チャンピオンシップ
2009/10 7位 リーグワン
2010/11 2位 リーグワン
2011/12 2位 チャンピオンシップ
2012/13 14位 プレミアリーグ
2013/14 8位 プレミアリーグ
2014/15 7位 プレミアリーグ
2015/16 6位 プレミアリーグ
2016/17 8位 プレミアリーグ

リーグ戦得点者

オースティン 7 (1 PK)、ガッビアディーニ 4 (1 PK)、デイヴィス 3、タディッチ 3 (1 PK)、ウォード=プラウズ 3、ブファル 2、ロング 2スティーブンス 2、吉田 2、レミナ  1、ロメウ 1、OG 1
 

リーグ戦ここまで

ホーム勝ちから:8

ホーム分けから:0

ホーム負けから:1

 

主審

この試合の主審は、2018年に入ってチェルシー戦を担当するのが2度目となる、マイク・ディーン。2月のワトフォード戦でチェルシーは1-4で敗れている。
 

その他

サウサンプトンのジャック・スティーブンスは出場停止(3試合中1試合目)。