2018/19シーズン、新たなステージへ

チェルシーFCとナイキフットボールは本日、2018/19シーズンの新ホームユニフォームを公開。

 

今回の新ユニフォームは、80年代90年代の人気のユニフォームにインスパイアされたデザインに。チェルシーの蒼がベースはもちろん、横に走る赤と白のラインが映える仕様となっている。パンツも蒼、ソックスは白で膝部分には同じく赤、そして蒼のラインが横に走る。

 

さらにインナーにもチェルシーの誇りと歴史にこだわったアイデアが。首のラインの裏側にはクラブのロゴ同様、小さなライオンのロゴが施されている。そしてチェルシーのアンセムでもある’Blue is the Colour’の文字も刻まれているこだわりようだ。

このユニフォームはファーストチームだけでなく、アカデミー、レディースチームも2018/19シーズンを通じて着用することとなる。

 

新ユニフォームが選手と共にお披露目となるのは、5月13日日曜日に開催予定のシーズン最終節ニューカッスル戦。現在先行オーダー受付中