ウィリアンがロシアW杯へ

ウィリアンがロシアW杯に臨むブラジル代表に選出された。

 

ウィリアンは2014年のブラジル大会に続いて2度目のW杯へ。招集された23名のうち、プレミアリーグからは6人が選ばれた。ウィリアンは予選大会で17試合に出場していた。

 

ブラジルはコスタリカ、セルビア、スイスと同組。

 

招集選手は以下の通り:

 

アリソン (ローマ)、カッシオ (コリンチャンス)、エデルソン (マンチェスター・シティ);ダニーロ (マンチェスター・シティ)、ジェロメウ (グレミオ)、フィリペ・ルイス (アトレティコ・マドリッド)、マルセロ (レアル・マドリッド)、マルキーニョス (パリサンジェルマン)、ミランダ(インテル)、ファグネル (コリンチャンス)、チアゴ・シウバ (パリサンジェルマン);カゼミロ (レアル・マドリッド)、フェルナンジーニョ (マンチェスター・シティ)、フレッジ (シャフタール・ドネツク)、パウリーニョ (バルセロナ)、フィリペ・コウチーニョ (バルセロナ)、レナト・アウグスト (北京国安)、ウィリアン (チェルシー);ドウグラス・コスタ (ユヴェントス)、ロベルト・フィルミーノ (リヴァプール)、ガブリエウ・ジェズス (マンチェスター・シティ)、ネイマール (パリサンジェルマン)、タイソン (シャフタール)