カルロ・クディチーニ - クラブアンバサダー / ファーストチームアシスタントコーチ

カルロ・クディチーニは現役時代、チェルシーに1999年から2009年の10年間在籍。216試合に出場し、101回のクリーンシートを記録した。

 

2002/03シーズンはクラブ史上2度目となるチャンピオンズリーグ出場権獲得に導くと、プレミアリーグのゴールデングラブ賞を獲得。プレミアリーグ、FA杯、リーグ杯、コミュニティシールドのメダルも彼のコレクションの一部だ。

 

MSLのLAギャラクシーで現役生活を終えると、2015年3月にアイルランドU21のゴールキーパーコーチに就任。

 

2002年にチェルシーのクラブアンバサダーに任命されると、2015年にはチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会にクラブの代表として出席した。

 

2016年7月、アントニオ・コンテ新監督にゴールキーパーコーチのポストを託された。