クリス・ジョーンズ - ファーストチームフィットネスコーチ

フルハムのアカデミーで3年を過ごし、2006年にチェルシーへ加入。

 

アカデミー、リザーブチームで経験を積むと、2009年のカルロ・アンチェロッティ就任を機にファーストチームへ昇格。続くアンドレ・ヴィラス=ボアス監督のもとでもコーチを務めると、2012年3月の同監督退団の際にはフィットネスコーチも任された。

 

ジョゼ・モウリーニョ第二次政権でもコーチを務め、イングランドU19、U21代表も兼任。ラフバラ大学の卒業生である。