ファンカティ・ダボ

生年月日:1995年10月11日
出身地:ロンドン、イングランド
ポジション:ディフェンダー

ファーストチーム背番号:39

代表レベル:イングランドU20、U17、U16代表
タイトル:FAユース杯 2013/14;U21プレミアリーグ 2013/14

 

6週間のトライアルの末、U12世代で加入したファンカティ・ダボ。様々なポジションを経験し、最終的には右サイドバックに落ち着いた。U15で迎えた2010/11シーズン最終節でユースチームデビューを果たすと、ゴールを決めてチャールトン相手の2-1の勝利に貢献した。

 

2011/12シーズンは学生ながらU16チームに起用され、ユースチームでより攻撃的なポジションを任される。スカラとなってからは、最終ラインのレギュラーに定着。開幕戦でもネットを揺らし、マンチェスター・シティ相手の6-1の勝利に貢献。U21チームでも着々とそのポジションを確立し始める。

 

ネクストジェネレーションシリーズ決勝での出番はなかったのものの、FAユース杯では決勝進出に貢献。しかし結果はノリッチにタイトルを渡している。

 

2013/14シーズンは2つのカテゴリを行き来しながらのプレーに。U21チームではリーグ優勝に貢献。U18チームではユース杯優勝を果たし、カップ戦3回戦ではダーモット相手にゴールを決め、4-0の勝利に貢献。左サイドバックでのプレーをすることもあった。決勝では劇的な展開でフルハムを下している。

 

U21チームではレギュラーに定着し、2シーズンで44試合に出場。イングランドU20代表にも招集される。U16時代の2010年にはヴィクトリーシールドを制している。またシエラレオネ代表の権利も持つ。

 

2018年前での契約にサインし、2016/17シーズン1月にはスウィンドン・タウンへのローン移籍が発表された。ボルトン戦ではファーストチームデビューを飾り、オクスフォード戦ではスウィンドン移籍後初ゴールも記録した。最終的に15試合出場でシーズンを終えている。

 

2017年6月25日には、新シーズンをフィテッセへのローン移籍で過ごすことが発表されている。