FAチャリティシールド:2000

チェルシーは、1999-2000シーズンにアストン・ビラを破ってFAカップのタイトルを手に入れた。そして、同シーズンにプレミアリーグを制したマンチェスター・ユナイテッドと2000-01シーズンの開幕前に開催されるコミニュティー・シールドで対戦。挑戦者として臨んだチェルシーは、2-0の快勝を収めた。

チェルシーは序盤から試合を支配。ジャンフランコ・ゾラのクロスをチェルシーデビュー戦となったマリオ・スタニッチがヘディングで合わせる。しかし、これは得点には至らなかった。

それでも、優位に試合を進めたチェルシーが先制に成功する。22分、グスタボ・ポジェのヘディングでの折り返しを新加入のジミー・フロイト・ハッセルバインクが押し込んで、ファビアン・バルデスの守るユナイテッドゴールを陥れた。

劣勢のユナイテッドは、後半にポジェへのタックルでロイ・キーンに一発退場が提示される。これで数的優位を得たチェルシーは、追加点を奪うことに成功した。

2点目を挙げたのは、もう1人のオランダ人であるマリオ・メルヒオット。73分にボックス外右から左足でコントロールシュートを放つと、内にカーブをかけてゴール左隅に流し込んだ。

ハッセルバインクとスタニッチと同様に、チェルシー1年目のエイドゥル・グジョンセンが73分にゾラに代わってチェルシーデビューを果たした。結局、チェルシーは2-0で勝利を収めている。