FAコミュニティシールド:2005

2004-05シーズンにプレミアリーグを制覇したチェルシーは、同シーズンにマンチェスター・ユナイテッドを破ってFAカップを勝ち取ったアーセナルと2005-06シーズンの開幕を告げるコミュニティー・シルードで対峙した。

ウェンブリーが改修中であったため、カーディフのミレニアム・スタジアムで開催された試合は、因縁のライバルであるジョゼ・モウリーニョとアーセン・ヴェンゲルが相見えることとなった。

このシーズンの夏にビルバオから獲得したアシエル・デル・オルノが、この試合でチェルシーデビューを飾った。そのデル・オルノは8分にディディエ・ドログバの先制点をアシストしている。

その後は互いにチャンスが生まれずに推移していったが、ドログバが違いを見せつけて2点目を挙げる。58分、ドリブルで持ち込んだドログバがボックス内に侵入してシュートを決めた。このシーンでドログバは相手3人を抜き去り、イェンス・レーマンの牙城を崩した。

2点のリードを得ていたチェルシーだが、6分後の64分にアーセナルの反撃を受ける。フレドリック・ユングベリのクロスからセスク・ファブレガスがゴールを決めてアーセナルに1点を返された。

2-1のスコアのまま終盤を迎えると、チェルシーはフランク・ランパード、アーセナルはティエリ・アンリに決定機が訪れた。しかし、得点には至らずに試合は終了。チェルシーが2005-06シーズンにおける最初のタイトルを獲得することに成功した。