FAコミュニティシールド:2009

前シーズンのFAカップ決勝でエバートンに2-0で勝利したチェルシーが、2009年のコミュニティシールドでプレミア王者のマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

ビッグクラブ同士の刺激的な試合は、前半早々にユナイテッドが先制する。7分、左サイドから切れ込んだナニが豪快なミドルシュートをゴール右に突き刺した。しかし、チェルシーは52分、ボックス内のルーズボールに反応したリカルド・カルバリョが頭で押し込んでスコアをタイに戻す。

さらに、71分にチェルシーは逆転に成功する。ディディエ・ドログバがエリア内でマークを引き付けると、フリーのフランク・ランパードにパス。これをランパードが右足で決めてチェルシーがスコアを2-1とした。

チェルシーがリードを手にして試合は終盤へ。このまま試合終了かと思われたが、ユナイテッドは終了間際の92分、ライアン・ギグスのスルーパスを受けたウェイン・ルーニーがペトル・チェフとの一対一を制して土壇場で同点とした。そして、このまま90分が終了して試合はPK戦へと突入する。

1人目のキッカーでランパードが成功したのに対し、ギグスが放ったシュートはチェフにセーブされる。

2人目のミヒャエル・バラックとマイケル・キャリックは共に成功。3人目では、ドログバが左隅にシュートを決めたのに対し、ユナイテッドはパトリス・エブラがまたしてもチェフにストップされた。

アドバンテージを得たチェルシーは、4人目のキッカーであるサロモン・カルーがゴール右上にシュートを突き刺して勝負あり。この結果、チェルシーが新指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティに最初のタイトルをもたらした。