プレミアリーグチャンピオン:2014/15

チェルシーがまたのチャンピオンに!

序盤から首位を走り続けたチェルシーが、クリスタルパレスを1-0で破り優勝を決めた。

エヴァートンを6-3、スウォンジーを4-2で下すなど開幕4連勝としたチェルシー。シーズン初黒星は12月、ニューカッスルが相手だった。

王者シティに迫られる場面もあったが、元旦の敗戦から15試合で11勝4分で16ポイントのリードを手にした。

さらにイヴァノヴィッチ、ケイヒル、テリー、マティッチ、アザール、ディエゴ・コスタはPFA年間ベストイレブンにも選出。アザールは年間最優秀選手賞にも輝いた。

クルトワ、セスク、アスピリクエタといった面々もチームに貢献。ウィリアン、オスカー、レミーにドログバも攻撃陣を支えた。

シーズン前半は特に内容も充実。後半も安定したパフォーマンスで堂々の優勝を遂げた。