フルメンバーズカップ:1989/90

ウェンブリーにてて開催された1990年のフルメンバーズカップは、1-0でミドルズブラを下したチェルシーに軍配。トニー・ドリゴがこの試合唯一のゴールを決めている。

前週にアーセナルを1-0で下し、勢いに乗ってミドルズブラとの一戦に臨んだチェルシー。

26分、ドリゴが見事なフリーキックを突き刺し先制すると、結局これが決勝点となった。

前回決勝進出を果たした際とは若干大会の開催方式が変わった同大会。今回は北部南部の2つに分かれ、それぞれの首位チームが決勝を争うこととなった。

2回戦ではハリー・レドナップ率いるボーンマスと激突。アラン・ディケンスがハットトリックを決め3-2の勝利。続いてウェストハムを4-3と下した。

準々決勝のイプスウィッチ戦ではケリー・ディクソンの得点に、ケヴィン・ウィルソンの2ゴールで3-2と競り勝ち、クリスタルパレスとの準決勝に臨んだ。

セルハースト・パークでの第1戦ではわずか3分間で2ゴール。ディクソンのボレー、ウィルソンもネットを揺らし完全に主導権を握る。スタンフォードブリッジでも2-0と勝利し、ウェンブリーへの切符を手にした。